英会話 独学 術 3Qnetショップ71

アクセスカウンタ

zoom RSS 論語★里仁第四★六

<<   作成日時 : 2008/01/24 07:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思いやりを常に持つよう、日々精進★★★★
子曰、我未見好仁者堊不仁者。
好仁者、無以尚之。
堊不仁者、其爲仁矣。不使不仁者加乎其身。
有能一日用其力於仁矣乎。
我未見力不足者。蓋有之矣。我未之見也。

「論語」には
「人としての生き方」が賢人の言葉によって書かれています★

毎日1章づつ、学んでいけば、
「チャングムの誓い」のチャングムのように
真の教養が身につきます☆

難しく考える必要はありません。。。
分からなければ、↓のポイントを心にとめてください☆
問題が起こった時
「考え方」の参考になるではないでしょうか?★

日本語力と考え方の向上が他の語学習得には不可欠★

曲は「Mozart - Eine Kleine Nachtmusik (3th & 4th movements)モーツァルト」&「村治佳織の心に響く『CAVATINA』」&「愛の挨拶
★曲と一緒に楽しんでは〜?(↑クリック最小化&音量注意)


里仁第四(りじん)

六、子曰(しいわ)く、
   我(われ)未(いま)だ仁(じん)を好(この)む者も
   不仁(ふじん)を悪(にく)む者をも見(み)ず。
   仁を好む者には、
   以(もっ)て之(これ)に尚(くわ)うる無し。
   不仁を悪む者は、
   其(そ)れ仁を為(な)さんとす。
   不仁なる者をして其(そ)の身(み)に加(くわ)えざらしめず。
   能(よ)く一日(いちにち)とて
   其(そ)の力(ちから)を仁に用(もち)うること有らんか。
   我 未だ力足(た)らざる者を見ず。
   蓋(けだ)し之有らん。
   我は未だ之を見ざるなり。

(現代語訳)

老先生の教え。
人間として生きる喜びを持つ者(好仁者)、
非人間的であることを批判する者(悪不仁者)、
そうした本物に出会ったことがない。

人間として生きる喜びを持つ者、
これは最高であって非(ひ)の打ちどころがない。
(いわば自然体(しぜんたい)である。これは難しい。)

一方、
非人間性を批判する者は、
人間らしくありたいと努めている。
それは、
(意識的に)非人間性を
自分の中に入れないようにさせているわけだ。

そのように、
たとい一日でも人間らしくありたいと努めてみよ。
それでできない者などはないのだ。
いや、
あるかもしれないが、
私としてはこれまでそういう者に出会ったことはない。

(論語・全訳注:加地伸行/講談社学術文庫)

ポイント

人間として生きる喜びを持つことは難しい★

人間らしくありたいと日々努めること★

人間性
=人間としての本性
=人間らしさ(思いやりをもつこと)

非人間性を自分の中に入れないよう日々精進★★★
=思いやりを常に持つよう、日々精進★★★

クリック↓★



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
論語★里仁第四★六 英会話 独学 術 3Qnetショップ71/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる